TOP

文字の大きさ

閉じる

翻訳について

読み上げる
認知症介護基礎研修 eラーニング のご案内 認知症介護基礎研修 eラーニング のご案内sp

認知症介護基礎研修とは

 認知症介護基礎研修は2015(平成27)年1月に策定された認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)に基づき、介護職員のベースアップを図るために2016(平成28)年度から全国的に始まった研修です。2021(令和3)年度からすべての研修をeラーニングで学習できるようになりました。認知症を取り巻く現状から具体的な介護の考え方まで、基礎をしっかりと学んでいただくことで、正しい介護方法を身につけ、自信を持って認知症介護にあたれるよう研修を行います。

 2021(令和3)年度より全国の介護事業所(一部除外)で介護に従事する無資格者に義務づけられ、認知症介護基礎研修eラーニング(150分程度*)を受講することで研修修了となります。

*全体の受講時間は、動画視聴時間150分程度以外に、確認テスト、自己ワーク等に時間がかかるため、個人差があります。

学習内容

 認知症介護基礎研修eラーニングは、科目『認知症の人の理解と対応の基本』について厚生労働省が示す標準カリキュラムに基づく学習内容を、講義動画の視聴と確認テストへの解答により順に学んでいきます。

 序章と4つの章に分けられており、各章ごとに用意されている複数の学習項目の講義動画(5分~10分程度)を視聴し学習を進めます。各章の学習が終了した後、確認テストを受けます。確認テストは、動画の中で学んだ内容に関する問題が(マル○バツ☓)形式で5問出題され、全問正解すると次の章に進むことができます。

学習内容の流れ図 研修の目的へのリンク 序章 認知症を取り巻く現状へのリンク 第1章 認知症ケアにおいて基礎となる理念や考え方へのリンク 第2章 認知症の定義と原因疾患へのリンク 第3章 認知症の中核症状と行動・心理症状の理解へのリンク 第4章 認知症ケアの基礎技術へのリンク 修了書へのリンク

各章で確認テストを実施、全問正解で次に進めます。すべての学習が終了すると受講修了です。

認知症介護基礎研修eラーニングは
状況に合わせ受講方法を選ぶことができます

受講までの手続き
STEP

STEP1

事業所の
登録をする

事務所アイコン

〈ご用意いただくもの〉

●介護保険事業所番号

●事業所代表メールアドレス複数事業所がある場合、事業所ごとにメールアドレスが必要です

登録後、事業所コードが
メールで届きます

注意と詳細はこちら

STEP2

受講者の
登録をする

登録アイコン

〈ご用意いただくもの〉

●事業所コード、事業所名事業所の代表者へ確認してください

●メールアドレス受講者一人に一つのメールアドレスが必要です

登録後、ユーザID(ログインID)がメールで届きます

注意と詳細はこちら

STEP3

受講料の
支払いをする

支払いアイコン1 支払いアイコン2

〈ご用意いただくもの〉

●受講料仙台センター指定の地域は3,000円
その他の地域は各実施団体へ
お問い合わせください

入金確認後、受講開始の
ご案内メールが届きます

ユーザーIDとパスワードでログインし受講を開始

注意と詳細はこちら

事業所による受講料支払いの
STEP

事業所にて受講料を支払う場合はライセンスキー購入手続きが必要です

STEP1

事業所用ログイン
パスワードを
設定する

パスワード設定イメージ

〈ご用意いただくもの〉

●事業所コード

●事業所代表メールアドレス(事業所登録時に設定した代表メールアドレスです)

認証コードが代表メール宛に届きます

注意と詳細はこちら

STEP2

ライセンスキー

購入する

購入イメージ1 購入イメージ2

●一度に1~50名分のライセンスキーを購入できます

●3つの支払方法から選択
・クレジットカード決済
・銀行振込
・コンビニ決済

ライセンスキー利用可能のお知らせメールが届きます

注意と詳細はこちら

STEP3

対象受講者へ
ライセンスキー
を知らせる

ライセンス配布イメージ

●各人の受講者登録が
必要です(事業所コードが必要に
なります)

●対象受講予定者にて配布されたライセンスキーを登録

eラーニングイメージイラスト